トヨタ完全敗北!?テスラが時価総額で世界トップに!

投資

車好きですが今までテスラに興味がなく、実は最近までほとんど知りませんでした。
皆さんこんにちは。最近テスラに乗りたくなってきたchibamaxです。

やっぱり日本のトヨタグループはすごいわ。

株価の時価総額はダントツの日本イチよ!
さすが世界一の自動車メーカーといえるわね!!

最近その日本のトヨタが電気自動車しか作っていないテスラに株価の時価総額で抜かれたのはご存知でしょうか?

勿論会社の価値だけが全てではありませんが、これは自動車産業に自信を持っていた日本にとっては衝撃のニュースとなることでしょうね。

2020/6/10にアメリカの自動車メーカーTesla(テスラ)の時価総額が約1,830億ドル(約20兆円)に達し、今までトップだったトヨタグループ(LEXUSやダイハツなども含む)を抜き、世界で最も株価時価総額の高い自動車メーカーとなりました。

テスラ

多数の会社を傘下に収めるトヨタグループに対してテスラ1社で時価総額が勝っているんです。

しかしまだ株価の時価総額だけなので売上や販売台数が勝っているわけではありません。

テスラモーターズはElon Musk(イーロン・マスク)率いる電気自動車メーカーで、なんと電気自動車(EV車)しか作っていないんです。

モデルS

Model Sは前後モーター4WDでものすごい加速力(0-100km/h加速が2.5秒)です。

アウトバーンでポルシェを抜き去っていく動画までありましたね…

ドラッグレースでもRR+4WDで加速最強と言われているポルシェ911 Carrera 4 GTSよりも速かったです。

何よりエンジンがないのでめちゃくちゃ静かなんですが物凄い加速をします。

もしかしたらテスラが1位となったきっかけで内燃機関(ガソリンエンジン)がオワコンになる時代がくるかもしれません。

それにテスラは車種のラインナップが物凄い少ないんです。

モデル3

Model S 3 X Y(セクシー…)Cybertruck Roadster と6種類しか出していません。

日本メーカーとの大きな違いは、車種の少なさに加えてターゲットを高額所得者に絞り価格1,000万円以上の高級電気自動車を販売していることです。

テスラは2017年時点ではランキング上位20位にも入っていなかったものの、2019年後半からの急激な株価上昇から勢いを伸ばし、2003年の創業からわずか17年で評価額が世界一に昇り詰めました。

他の自動車メーカーに比べると物凄く歴史が浅いです。

トップ25

全世界自動車メーカーランキング

電気自動車は実現しないという声が一般的でしたが、テスラはその固定観念を覆しました。

そして何よりテスラは自動運転にも力を入れており、実用化は近いと言われています。

規制ばかりの日本では公道での自動運転の実験すらままならず、海外に比べると遅れているというのが現状です。

10,20年後には大昔は人が運転していたなんて言われるようになるかもしれません。
(一度でいいからテスラに乗ってみたい…)

テスラ株価

テスラの株価の伸びは凄まじく、僅か1年で価格は7倍近くに上がっています。
コロナ前の水準を大きく上回っていますね。

落ちる落ちる言われ続けてきましたが、業績は良好で落ちることはなく上がり続けている状況です。

イーロン・マスクさんが中々ユニークなツイートもしていてとても楽しそうな(?)企業でもあります。

今後も自動運転・EV車は発展していく可能性も高いので株を買う価値はまだまだあると思います。
※勿論投資は全て自己責任でお願いします

chibamaxが株取引をメインで行っているのは楽天証券です。
楽天証券口座開設ページ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
これからも皆様の参考になればと思います。

にほんブログ村 投資ブログへ
投資の素晴らしさを皆さんに知ってもらいたいので、ブログ村の応援クリックよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました