投資だけで生きていくにはいくら必要なのか!

投資

投資で生きていくのは夢ですが、夢で終わらせるのではなく現実にするべきです。
皆さんこんにちは。全く投資で生きていける気がしないchibamaxです。

今回は投資だけで生きていくにはいくら必要なのか考えてみるというテーマです。

投資で生きていくなんてムリよ!

儲けられるどころか逆にマイナスよ!!

たしかに投資だけで生きていくのは難しいかもしれません。

ですが、定年まで労働し続ける人生で本当に良いのでしょうか?

投資だけで生きている人も世の中にはいます。

それどころか、年収1億超の半分以上が投資家だという事実もあります。

生活に必要な資産

生活するために必要なお金は人によって変わってきますが(chibamaxは現在月5万円生活チャレンジ中…)、今回は月15万とします。つまり年180万円ほど投資で得られればよいという計算です。

税率を20%とすると、年収約220万円ですね。

もし年利5%で運用できていると想定すると、約4400万円分の資産が必要となります。
(リスクを下げて年3%だと7400万ほどです)

つまり、5000万円ほどの資産があればセミリタイアして不労所得による生活を送ることができるということなのです。

(ちなみに年収500万なら1億、100万なら2000万です)

不労所得による生活を送るには5000万くらいの資産がないと厳しいのね^^;

不労所得を得る方法

資産に不労所得を生み出させる方法は様々ですが、基本的には投資を行う必要があります。
(投資をしなくても自力で資産を作ることもできますが、膨大な時間と労力が必要になるので今回は投資の紹介のみにします)

簡単なものだと、株の配当金があります。
これは最もポピュラーなもので、株式を保有しているだけで会社の利益を受け取ることができる仕組みですね。

あとは投資信託の分配金債権や外貨の利息などがあります。
(日本国内銀行の貯金でも極わずかながら利息が貰えますが、1億円預けてても年利わずか1000円なのでほぼ無意味です)

不労所得と呼べるかは分かりませんが、株・FX・仮想通貨などのトレードによる差益を得ている人も多いです。

株や投資信託、債権や外貨を保有することによって不労所得を得ることができるのね

資金を得るには労働しかない

当たり前のことながらゼロから投資を始めることはできません。
投資のための資金を得るため、労働でお金を稼ぐしかありません。

YouTube・ブログ・noteなどはお金を生み出す資産とも言われていますが、そこまでいくのにはコツコツ動画や記事を積み上げなければなりません。
そこには時間と労力を費やしているので立派な労働です。

労働で得られたお金をいかに節約しながら投資に回せるかが重要となってきます。

労働収入をどれだけ投資に回せるかが重要なのね

労働収入は保険になる

労働収入が月5万円でもあれば保険となり、リスクヘッジとなります。

何より安定した収入があると、精神的な安定にも繋がります。
投資で生活費を稼ごうとすると、どうしても結果を出さなければと躍起になってしまい冷静なトレードができなくなる可能性まであります。

それに何もしないというのは新しいことを学ぶことすらしなくなってしまい、脳の老化の原因にもなってしまいます。
ビジネスを行うために勉強して仕事をすることによって、結果的に投資先の選別などにも良い影響が出ると思います。

少しでも労働収入があったほうが様々なメリットに繋がるのね

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人によって必要な収入額は異なるので一概には言えませんが、投資だけで一般的な生活を送るために生きていくには5000万以上の資産が必要となってきます。

投資で生きていくというのはchibamax自身の目標でもあるので、今後も複利の力で生きていく方法を追求していくつもりです。
そのためにはなるべく固定費を削って労働収入を投資に回すことが大事です。

完全に投資に頼るのではなく、好きなことを仕事にしながら少しでも生活費を稼いでいきたいとも思っています。

今後も投資で生きていくために必要な知識を公開していきたいと思います。
皆様の参考になればと思いますm(__)m

にほんブログ村 投資ブログへ
投資の素晴らしさを皆さんに知ってもらいたいので、ブログ村の応援クリックよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました