株の配当金生活を目指そう!

投資

配当金だけで生活していくのが夢です。
皆さんこんにちは。chibamaxです。

今回は配当金狙いの株式投資を行おうというテーマです。

株の配当金で生活できる人なんて

ほんの一部のお金持ちだけなんでしょ?

たしかに数百万という配当金を得られるのは億単位の資産を持っている人だけですが、配当金は株式を保有していれば誰でも受け取ることができるものなのです。

配当金とは

株を保有し続ける限り、企業から貰えるお金のことです。
株式会社が発行する株を買うことによって株主となり、会社の利益の一部を受け取る権利を得られます。

会社が成長して利益を上げていくほど配当金は上がっていき、株価も上昇していきます。
日本企業の平均配当利回りは株価に対して2~3%の年利となります。
高配当利回り株を狙って買う人も多くいます。

リスクを背負って企業に投資する代わりに

会社の利益の一部を受け取ることができるのね。

源泉徴収

上場株式の場合、ほとんどの証券口座では源泉徴収(固定税率20.315%が自動的に差し引かれます)によって確定申告が必要ありません。
基本的には申告不要ですが、自分の所得に合った有利な申告方法を選択することができます。
総合課税や申告分離課税といった方法があります。

源泉徴収
(国税庁HPより引用)

※非上場株式の場合、20.42%(地方税なし)の税率により所得税及び復興特別所得税が源泉徴収されます。(個人で所有することはないでしょうが)

面倒な確定申告をやらなくていいという選択肢もあるのね。

不労所得

配当金は寝ていても遊んでいても勝手にお金が入ってくる不労所得です。
お金がお金を生み出すという状況から、現金製造機とも言われています。

不労所得があることによって労働への依存度を減らして精神的余裕ができてきます。
お金持ちは現金製造機を持っているので、毎日毎日汗水垂らして働く必要がないのです。

私たちが顔を真っ赤にして働くほど株主は利益を得られるのね(涙)

労働からの解放

YouTube、ブログやトレードなども不労所得のように見えますが、実際は労働をしてお金を稼いでいます。

配当金や家賃収入などが本当の不労所得です。

不労所得があれば労働に頼る生活から抜け出すことができます。
少しずつ不労所得を増やしていくだけでも仕事の負担を軽減してくれます。
利回り3%の場合、保有株式100万円では3万円の配当金ですが、1億だと300万の配当金を受け取ることができるのです。
複利を再投資することによって資産は雪だるま式に増えていくのです。

会社でどれだけ理不尽なことを言われても耐えるしかないという状態だったけど、不労所得があることによって辛い労働に頼る必要が無くなるのね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本では株はギャンブルで危険なものという印象が根強いですが、実際は配当金や株主優待といった何もしなくても貰えるものがあります。
実際お金持ちのほとんどが株という形で資産を多く保有しています。
銀行貯金が破綻している今だからこそ配当金の貰える株を少額から積み立てていくことが大事だと言えます。

株取引をするなら楽天証券がおすすめです。(証券口座開設ページに飛びます)

にほんブログ村 投資ブログへ
SBIネオモバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました