投資に最適!楽天銀行を開設しよう!

投資

楽天銀行以外の口座は全て不要となりました。
みなさんおはこんばんちわ。chibamaxです。

今回は投資をするなら楽天銀行口座を作るべきというテーマです。

楽天銀行ロゴ

ネットバンクってなんだか不安だわ。

実店舗も窓口も通帳すら無いなんてどうやって使ったらいいか分からないわ。

たしかにネットバンクには実店舗が存在しません。

しかしながら実店舗や通帳がないということはそれだけコストがかからないということなのです。

国内銀行はマイナス金利によって、今後口座維持手数料が課される可能性があります。

ネットバンクの場合はそういったリスクが低いのですね。

時代はネットバンク

マイナス金利政策によって大手銀行に預けていても利子は0.01%程度でお金を預けている(貸している)にも関わらずほとんど増えることはありません。
それどころか振込手数料や入出金手数料などで損をすることになります。

楽天銀行では条件次第で金利は0.1%になり、他行振込手数料や入出金手数料は月に決められた回数内ならかかりません。全国のほとんどのATMで利用ができます。

楽天銀行Webブラウザ

ブラウザ画面やスマホアプリが充実しており、振込や外貨預金なども操作しやすいものとなっています。

楽天銀行口座開設ページ (楽天会員であればすぐに申し込みができます)

もし、楽天銀行が破綻したとしても、預金は1000万までであれば保証されます。

楽天銀行なら大手銀行を超える金利に振込手数料や入出金手数料がかからないのね。

楽天カードを作るべき

おすすめは楽天銀行カードで、クレジットカード一体型キャッシュカードです。

ブランドはJCBで、年会費も発行手数料も無料です。
100円の利用金額につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。
クレジットカードの支払いに楽天ポイントを使用することができます。
クレジット一体型を持ち歩きたくないという方は楽天銀行デビットカードを併用して持つこともできます。

クレジットカードも同時に申し込むことができるのね。

楽天証券も申し込もう

株の取引でおすすめしているのは楽天証券です。

楽天証券ロゴ

株以外にも、iDeCo(確定拠出年金)・つみたてNISA・投資信託・海外株式・債権・FXなどを利用することができます。

銀行窓口などで投資を勧められるようなこともないので、騙されることなく安心して投資することができます。
楽天証券もネット証券であり、市場が開いていればリアルタイムで取引することができます。
他証券会社からの株式移管をすることもできます。

楽天証券開設ページ(楽天銀行と同時の申し込みをおすすめします)

ネット証券でリアルタイム取引をするなら楽天証券が使いやすいのね。

楽天経済圏

あらゆるサービスを全て楽天での支払いとすることによって全ての支払いに楽天ポイントが付与されます。
電気代やモバイルも楽天を利用することができ、ほとんどの支出を楽天で行うことができます。
還元された楽天ポイントはあらゆるものに使用することができ、投資などに使うこともできます。
ポイントという複利を再利用することによって経済のように拡大していくのです。

日常生活の支払いを全て楽天で行うことによって管理がしやすくなってポイントも大量に付与されるのですね。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

マイナス金利政策によって大手銀行が苦戦を強いられる中、 従業員数の少ない楽天銀行はコストがかからないため手数料が他銀行に比べて安めで高金利となっています。
実店舗がなく全てがネット内で完結するシステムは先進的で、今後はネットバンクが主流になっていくと予想されます。

楽天は様々なサービスを提供しています。
あらゆるものの利用先を楽天に変更することによって楽天経済圏の恩恵を受けることができるのですね。

にほんブログ村 投資ブログへ
投資の素晴らしさを皆さんに知ってもらいたいので、ブログ村の応援クリックよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました