自動売買する環境を構築しよう!

FX自動売買

自動トレードで悠々自適な生活を送るのが目標です。
皆さまこんにちは。chibamaxです。

今回はFXの自動売買を行う環境を構築するというテーマです。

元々用意されているシストレや販売されてるプログラムはダメなの?

たしかに人の作ったプログラムを利用するのが主流ですが、多額の資産をよく分からないプログラムに委ねるのはおすすめできません。

自分でロジックを理解しながら環境に合わせて改善していくほうが安全であり、利益率の向上も望めます。

python言語

自動トレードでおすすめするのはpythonというプログラミング言語です。
YouTubeなどのサービスもpythonが用いられています。
知識をつければ今後違う分野でも必ず役に立つものとなります。

取引所はAPI(Application Programming Interface)というプログラムで命令できる物を提供しており、比較的簡単に注文などを行うことができます。
コンピュータの演算速度は人間とは全く比にならないレベルです。
適正な指値や注文数、利確・損切ポイントを瞬時に割り出して注文してくれます。

pythonは様々な主要Webサービスで使われており、とても汎用性の高いプログラミング言語なのですね。

Anacondaをインストールする

普通に単純なpythonソフトをDLしてもよいのですが、Anacondaという最初から様々な機能が備わったものがおすすめです。ちなみにchibamaxはWindows以外使ったことのない情弱です。Anaconda 2019.10

Anaconda | Individual Edition
Anaconda's open-source Individual Edition is the easiest way to perform Python/R data science and machine learning on a single machine.

2020.01現在、Python 3.7 versionが最新です。

anacondaインストール画面

インストール時には
Add Anaconda to my PATH environment variable
Register Anaconda as my default Python3.6(3.7)
にチェックを入れてください。

何万もする割に単純なロジックの詐欺まがいな自動売買ソフトもあります。

自分でプログラムを作ることによって実質タダとなるわけですね。

エディタはSublime Text 3を使おう

エディタソフトは自分の使いやすいものが良いですが、個人的におすすめはSublime Textです。Atomなどに比べて軽く、不具合で画面が消えても保存されていたりととても便利です。

Sublime Text 3
https://www.sublimetext.com/3

sublimetext編集画面

複雑で長文となるプログラミング言語の編集をメモ帳で行うのはマゾすぎます。

VPSサーバを利用しよう

パソコンを24時間つけっぱなしにするという手もありますが、電気代がかかり、PCに不具合が起きたり、通信断や停電によるリスクがあります。

安定した環境を構築するにはレンタルサーバがおすすめです。
さくらのVPS for Windows Serverなら低リスクで安定した運用が可能です。

さくらのVPS申し込み
さくらインターネットのレンタルサーバ

自宅PCなど遠隔からリモートデスクトップでログインすればWindows環境を利用することができます。AnacondaやSublime Textをドラック&ドロップでコピーしてインストールするだけで利用可能になります。

Windows server 2019 操作画面

冷却性能の低いノートパソコンをサーバにしてしまい、家が火事になったなんて事故も起きています。

レンタルサーバなら回線環境に恵まれ停電対策もバッチリですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自動売買といえば敷居が高く、素人にはできないものという印象がありますが、パソコンさえあれば誰もができるものなのです。
高額な割に全く使えないシストレツールを買ってしまったという人も多いです。
作成を外注することもできますが、自分で組むことによって自分の思い通りを自動トレードをさせることもでき、プログラミングの知識が深まります。
24時間市場の開いているFX相場は、時間のない人や兼業トレーダーには必須だと言えます。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました